2022-01

旅する

【食虫植物】マリアウベイスン探訪記⑩コリバス

タンブナン・セブンロッジの朝食 ボルネオ旅行最終日。登山の疲れからか快眠で、朝早くに目が覚め、ホテルの周りを散歩しました。南国の朝は気持ちがいいです。昨日大いに飲んでいたWさんも早くか...
旅する

【食虫植物】マリアウベイスン探訪記⑨展望台

スタディーセンター泊。朝食前、早朝のまだ夜があけきらない時間に再び出発です。分乗し、オブザベーションタワーへと向かいます。高いところから夜明けのマリアウベイスンの森を眺めるために。 オ...
旅する

【食虫植物】マリアウベイスン探訪記⑧下山

ネペンテスキャンプの朝は晴れて 目を覚ますと雨が上がっていました。しかし、明け方まで雨が降り続け、山道は相当ぬかるんでいることでしょう。 いよいよこの地を去る日。素晴らしいNep...
旅する

【食虫植物】マリアウベイスン探訪記⑦山小屋泊2日目雨夜の狂宴

他のグループの到着と波乱の幕開け 「食堂の確保に付き合ってください。人海戦術でいかないと負けます」 ヴィーチの群落地を堪能して、夕方に山小屋(ネペンテスキャンプ)に戻った時。ツア...
旅する

【食虫植物】マリアウベイスン探訪記⑥ネペンテス・ヴィーチの森

今旅最大の目的、木登りヴィーチを見に行く いよいよこの旅の主目的。野生のウツボカズラNepenthes veitchiiの群落地に行きます。 行きにNepenthes h...
旅する

【食虫植物】マリアウベイスン探訪記⑤山小屋泊

ネペンテスリサーチステーションとは ネペンテスキャンプ(キャメルトロフィーキャンプ) ウツボカズラの群落地を観察するための拠点「ネペンテスキャンプ」 6時間の登山の果てに辿り着きま...
旅する

【食虫植物】マリアウベイスン探訪記④過酷な断崖

マリアウベイスンとは マリアウベイスンのベイスンは盆地のこと。 標高およそ1600メートルの険しい断崖に囲まれたすり鉢状の盆地です。この断崖によって隔絶された地は豊かな生...
旅する

【食虫植物】マリアウベイスン探訪記③登山前日の宿泊所

マリアウベイスン・スタディセンター(MBSC) 管理事務所で入山手続きを済ませて、登山前の宿となるマリアウベイスン・スタディーセンター(MBSC)へ。ここから登山装備だけで入山し、中の山小屋ネ...
旅する

【食虫植物】マリアウベイスン探訪記②出国から入山手続きまで

成田空港→クアラルンプール経由コタキナバル空港へ ボルネオを旅行したのは2018年の5月28日から6月4日までの8日間です。 成田空港からマレーシア航空に乗り、クアラルンプールで国内線に...
旅する

【食虫植物】マリアウベイスン探訪記①旅のはじまり

野生のウツボカズラを見に行きませんか 2018年の話です。 当時、著書『官能植物』の長期にわたる執筆を終えたばかりで精も根も尽きていた頃。植物関係でお世話になっている方から「野生のウツボ...
タイトルとURLをコピーしました