神秘の花色ヒスイカズラを見に新宿御苑へ(2022)

旅する

季節になったので、ヒスイカズラを見に新宿御苑の温室へ見に行きました。

ヒスイカズラとは

ヒスイカズラは、翡翠色の珍しい花色が特徴の、フィリピン諸島原産のマメ科のつる性植物です。花序は垂れ下がるようにつきます。英名をJadeVine(ジェードバイン)。現地ではオオコウモリが花粉を媒介しています。

他の植物にはない花色の美しさから、世界中で人気があります。

ヒスイカズラ見頃の時期

日本の植物園で、ヒスイカズラは3月〜5月にかけて花が咲いている姿を見ることができます。

2022年4月16日に行った時に、開花株と蕾が両方ある状態で、見頃でした。

ヒスイカズラの花言葉

花言葉は「私を忘れないで」

人と熱帯植物コーナーのヒスイカズラ

新宿御苑では、人と熱帯植物コーナーにヒスイカズラの棚があり、ぶら下がるようにして咲く花を間近に見ることができました。

咲き終わった花も大事にされていて、ガラス瓶に入れて展示されていました。

ヒスイカズラと一緒に見られる植物

ツンベルギア・マイソレンシス

温室では、常設展示の植物が植栽され、ヒスイカズラとともに見ることができます。キツネノマゴ科のThunbergia mysorensisがちょうど同時期に咲いています。

巨大ビカクシダの展示

蘭、熱帯スイレン、入口の大きなビカクシダも見ものです。

新宿御苑庭園の八重桜

外の庭園ではちょうど桜がきれいな季節。エビネも咲いていました。

新宿御苑温室

新宿御苑温室は、御苑内にある熱帯植物温室で、2012年にリニューアルし、2700種もの植物がコレクションされています。温室内は、「人と熱帯植物」「熱帯池沼の植物」「熱帯低地の植物」「沖縄の植物」「小笠原の植物」「乾燥地の植物」「熱帯山地の植物」「特別室」と8つのエリアに分かれています。エリアごとの植物の植栽展示が行われています。

施設情報

新宿御苑大温室

住所 東京都新宿区内藤町11

電話番号 03-3350-0151

休園日 月曜日

開館時間 9:30〜15:30 閉館16:00

新宿御苑公式サイト

ヒスイカズラを見られる植物園一覧

ヒスイカズラを見ることができる植物園は新宿御苑温室以外にもあります。植物園が発信する情報をぜひチェックしてみてください。

新潟県立植物園

市川市動植物公園

新宿御苑大温室

神代植物公園

とちぎ花センター

熱川バナナワニ園

下賀茂熱帯植物園

はままつフラワーパーク

のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)

東山動植物園

咲くやこの花館

フラワーパークかごしま

東南植物楽園

コメント

タイトルとURLをコピーしました